• ニュース
  • 取扱商品
  • 企業情報・IR
  • ショップリスト
  • オンラインショップ
praKAsh(プラカシュ) ロゴ
praKAsh(プラカシュ) ロゴ
ネパールはヒマラヤ高峰群をはじめとした
山岳に囲まれた自然豊かな国です。
そんな自然の美しい土地で、ゆっくりとした織り機を使い、
一枚一枚手作業でメイド イン ネパールのカシミヤは作られます。
お伝えしたいのは、
至福の肌触りを誇るカシミヤの風合い。
とろけるような柔らかさは、たっぷり時間を掛けたからこそ。
praKAsh プラカシュ”は、ネパール語で、
“光”や“明るさ”という意味。
伝統的な技術を受け継ぐ、熟練の職人達による
カシミヤストール コレクションです。
ネパールのカシミヤ製品は多くの工程を人の手で、
一枚ずつ繊細に作られます。
手作業の為、一点ごとにわずかな違いがあり、
ぬくもり感ある表情が魅力のカシミヤストールです。
 
【半手織り】
一般的に『半手織り』と呼ばれる手法です。
機械織に比べて、かなりゆっくりとした織り方です。
職人と機織り機の動きのタイミングを合わせながら織る事が重要で、熟練の技術が求められます。
【縮絨】
織り上げた(編み上げた)ストールを『縮絨』(しゅくじゅう)する事で、縮みが入って、ふっくら、ヘアリーに仕上げる風合い出しの作業です。“praKAsh プラカシュ” はこの作業も手作業で行います。
素材の薄さや膨らみ感の違いで、作業時間、強さを調整する繊細な作業です。ほんの少しの調整で、全く風合いが異なってしまいます。
【天日干し】
工場で作られたストールは全て、天日干しで乾燥させます。
天候次第のリスクはもちろんありますが、自然の恵みである太陽のエネルギーを存分に受けて、ネパールのストールは仕上げられます。年間の約2/3 が乾季のネパールだからこその方法です。
 
  • プライバシーポリシー