サルヴァトーレ フェラガモ ウォモ シグネチャー
Florence 2127
さぁ、未来への時間旅行へ

UOMO Salvatore Ferragamo Signature
#CATCHTHESIGNATURE

UOMOシリーズ第3章が始まります。その舞台は、サルヴァトーレ フェラガモが創り出す、 時代を超えた洗練さをまとい、大胆で野心的な男性が 新たな自分を発見する未来のフィレンツェ。
UOMO、そしてこの新しい主人公の物語は2127年のフィレンツェから。 そう、2127年、それはサルヴァトーレ フェラガモがカリフォルニアからトスカーナに戻り この地で彼のブランドを生み出したその年からちょうど200年を経た年。
創業者が描いた未来へのヴィジョンへ向かって、今3人の異なる男性がレースを繰り広げます。
サーキットで、3つのサルヴァトーレ フェラガモ ウォモのボトルはそれぞれレーシングマシーンに。
近未来感あるライティングのなか、まるでそれぞれのボトルが実際に疾走しているような感覚は 現実とファンタジーの間を行ったり来たりしているよう...
キャンペーンムービーに登場するこの舞台となるサーキットは、 ルチオ・ヴェンナによってデザインされたフェラガモ クリエイションのロゴをモチーフに。

香り
アルベルト モリヤスはこのあらたなチャプターの始まりを、リッチで感覚に響くような濃密な香りで表現しました。
フィレンツェの伝統、レザーの香りとコーヒー、そしてトンカビーンのブレンドで創る新しいセクシーさの解釈。サルヴァトーレ フェラガモ ウォモ シグネチャーはカラブリア州の大地を思わせるような ワイルドなイタリアンシトラスのフレッシュさで始まります。
そしてグレープフルーツとマンダリンエッセンスがピンクペッパーのスパイスさとブレンドされ 絶妙でダイナミックな香りへ。
やがて、サイプレスのあたたみある香りが続きカルダモンとシナモンが重なることでウッディなミドルノートへ。
ラストはトンカビーン、焙煎したコーヒー、パチョリ、そしてレザーによる深みのあるドライダウンへ。
心地よい苦さのあるイタリアンエッセンスを感じる香り。

香調:オリエンタル レザー
調香師: Alberto Morillas (フィルメニッヒ)
このページのトップへ
ボトル&パッケージ

アイコニックな、サルヴァトーレ フェラガモ ウォモのボトルは洗練された ブラックスーツに着替えました。それはまるで時代を超えたエレガンスの象徴、サルヴァトーレ フェラガモのタキシードのよう。
ボトルの両サイドには、1930年先進的アーティスト ルチオ・ヴェンナによってデザインされたサルヴァトーレ フェラガモのクラッシックなロゴが施され、サルヴァトーレ フェラガモにとってアートとの融合が欠かせない要素であることを象徴しています。

商 品 名 単 価
サルヴァトーレ フェラガモ
ウォモ シグネチャー オーデパルファム 30mL
本体 6,800円
サルヴァトーレ フェラガモ
ウォモ シグネチャー オーデパルファム 50mL
本体 8,800円
サルヴァトーレ フェラガモ
ウォモ シグネチャー オーデパルファム 100mL
本体 12,400円

サルヴァトーレ フェラガモの商品を購入する

オンラインショップでご購入

店舗でご購入

お取り扱い店舗一覧