新たな『笑顔』

YUNA NAGATA

永田 優奈

2018年 入社

大阪支店 営業部第1課

学生時代から好きだった魅力ある売り場も担当。彩り豊かなハンカチにワクワクします。

CAREER

2018

入社

2018 -

大阪支店営業部第1課

色とりどりのハンカチの美しさに魅せられました

大阪支店の新卒採用に応募して入社、第1営業部で百貨店営業を担当しています。
身近な商材ならイメージしやすいのではと、就職活動で「ファッション雑貨」を検索。そこで初めて川辺の存在を知り、応募しました。従兄弟の就職祝いにハンカチを送ったことを思い出したのも志望のきっかけです。従兄弟のことを思いながらあれこれ手に取って選んだ楽しい時間に、この仕事は繋がっているなぁと。お祝いにも、お礼にも、自分用にも使える身近な商材だと気づいたことを面接でも訴えました。
「ここで働きたい!」と強く思ったのが、二次面接の日です。秋冬の展示会の日に当たっていて、待ち時間に展示会場を案内してくださいました。そこには全ブランドの全種類の商品が展示されていて、その種類の多さにワクワク!色とりどりの美しいハンカチ一枚一枚に作り手がいて、でき上るまでのストーリーがあることを知り、気持ちがぐっと入った瞬間でした。

入社早々から担当を持って現場へ!

当社では入社早々から担当になった売り場を回ります。先輩の指導のもと、店舗では商品を補充したり、接客も体験しながら、一つひとつ仕事を覚えている最中です。
ハンカチの展示一つをとっても、客層に合わせて美しく見せる工夫があります。ベテランの販売員やバイヤーの方々の知識の深さに、「なるほど〜」とうなる毎日です。今は教えていただくことばかり。だからこそ、明るい挨拶と笑顔を大切に、信頼いただけるように頑張っています。

トレンドを生み出す注目の売り場も担当

魅力的な商品展示でトレンドの最先端をいく百貨店1階。その正面入り口の売場も担当しています。ここにいると、学生時代の友人に声を掛けられることも。そう、私たち世代が注目している売場を、今、私は先輩の方々と一緒に作っています。何だか不思議な、ちょっと誇らしいような気持ちになりますね。
「プレゼントを選んでいるんですが…」と、お客様に声を掛けられることも。そんなときは私自身の経験を思い出して、お客様にあれこれと提案を試みます。
選ばれたハンカチが、どこかで誰かを笑顔にしていると思うと、この仕事の意義が改めて身に沁みます。

私たち世代へ向けて等身大の意見を出せるように

ハンカチを買ってくださるお客様の中には私たち世代もいます。トレンドを生み出すような魅力的な売場をどう創り出すのか、私たち世代の等身大の意見も求められているんだなと感じます。
色一つをとっても流行りがあり、年代によっても好みの傾向があります。立体的に置くことで印象が変わり、売れ筋が変わるなんていうことも、私にとっては新発見でした。まだまだ勉強中ですが、ふだんのウインドウショッピングも今までとは違う目で見るようになっています。
ハンカチをプレゼントにと考える時、その先には人を思う気持ちがあります。いつもとは違う冒険をしたり、気持ちを上げたりできるのがハンカチだと思います。自分用にと考える時には、コーディネートのワンポイントにも。「ハンカチくらいかわいいものを持とうかな」と、おしゃれに使っていただけるとうれしいですね。
私の仕事は、そんな幸せな時間を生む売り場を創り出すこと。いつかは、お客様が思わずハンカチを手に取り、買ってしまうような魅力的な売り場を自分の手で作れるようになりたいと思っています。