コト提案型企業への変革と好循環型製造小売業を目指す

当社は1923年の創業以来、永年にわたり服飾雑貨業界において、時代に即応しながら着実に業容を拡大し、発展を遂げてまいりました。

当社グループは、いつの時代も常に視点を消費者に向け、顧客第一主義を経営の根幹として、革新的な発想を持ち、時代に合ったイメージとセンスを感じられる商品開発と共にモノづくりの基本となる品質管理に重点を置きながら、事業領域の更なる拡大を促進し企業としての永続的な成長に努めてまいりました。

新スローガンとして、”時代のムードに合う提案を積み重ね、今はまだない豊かさを、お客様の明日に添えるために”『新たな瞬(とき)を染める』を掲げ、コト提案型企業への変革と好循環型製造小売業を目指し、更なる成長を目指してまいります。

これからも消費者の立場に立ちながら、時代の一歩先を見据えた製品を生み出し、一人でも多くのお客様に喜びと満足を感じていただけるような製品を提供し続ける企業でありたいと願っております。

代表取締役会長 吉田久和

代表取締役会長 吉田久和

人と人の繋がりを大切に

2019年6月27日に代表取締役社長に就任しました岡野将之と申します。

当社は創業96年を迎え、2023年には創業100年を迎えようとしております。

そのような中、社長に就任するということは、現状を担うことだけでなく積み重ねてきた長い歴史を受け継ぎ、そしてこれからの歴史を紡いでいくことでもあるため、その襷の重さを感じ、身が引き締まる想いでおります。

これまで、当社が扱うハンカチやスカーフ・マフラー、タオル、フレグランス、雑貨などは、アイテムとしての機能や良さをただ人々に伝えるだけでなく、人と人が繋がるコミュニケーションツールとしてなりえるように努力してまいりました。

「人が人のことを想う時、当社のアイテムが少しでも役に立てれば嬉しい」という想いをこれからも大事にしていきたいと考えております。

企業は、人が人のために行う人の活動です。

だからこそ、人を大事に、お客様、お取引先、ステークホルダー、地域、社会、社員、家族、すべての人と人の繋がりを大切に、人のことを想える会社を今後とも目指してまいります。

代表取締役社長 岡野将之

代表取締役社長 岡野将之